第37回 沼津こいのぼりフェスティバルについて

令和3年度「第37回こいのぼりフェスティバル」は、新型コロナウイルス感染症による感染拡大のリスク回避と来場者の皆さまの安全を考慮し、こいのぼりの掲揚のみ行います。

〈会場へお越しの皆様へ〉
★必ずマスクを着用しましょう  ★会場では密を避けましょう

〈開催目的

子どもの夢や情操を育てる “こいのぼりを掲げる風習ですが、住宅の密集化等を背景に、年々 “こいのぼり” を掲揚する家庭は減少しています。
このような 中、各家庭で役目を終えた “こいのぼり” を狩野川の水とみどりの空間に群雄させ、その雄大な景観の下に親子のふれあいの場を創出する「こいのぼりフェスティバル」を開催します。

〈開催内容〉

日時
令和3年5月1日(土)〜5日(水・祝)

場所
狩野川緑地(狩野川河川敷左岸 御成橋〜あゆみ橋付近)

掲揚
市民の方々から寄付を受けた “こいのぼり” 80匹を掲揚

〈開催における新型コロナウィルス感染防止対策〉

★親子ふれあいイベントの中止
例年5月4日・5日に開催しクラフトブースやステージ、飲食店等で賑わう親子ふれあいイベントは中止します。

★開催期間の短縮
例年、10日〜2週間程度 “こいのぼり” の掲揚を行っていますが5日間に縮小します。

★会場範囲の縮小
例年、永代橋〜あゆみ橋間で開催していますが御成橋〜あゆみ橋間に縮小します。

★掲揚こいのぼりの数
例年、300匹超える “こいのぼり” を掲揚していますが、80匹に減らし間隔を確保します。

★注意喚起の徹底
会場内に感染防止対策を講じることを呼びかける看板を設置をします。